スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 ***
京都からの移住について
2006 / 02 / 15 ( Wed )
お客さんからなんでわざわざ山梨に引っ越して来たの?と良く聞かれるのでそんな事について書いてみようと思います。

主人がパンを作り始めて20年ほどになるでしょうか?
その間、いくつかのお店や大阪のホテルで勤め、いつかは自分のお店が持ちたいと自分なりの理想のお店を思い描いていたようです。
そして思い描いていた条件にぴったり合うお店と偶然出会いました。

”パン工房 麦の穂”という天然酵母の人気のパン屋さんです。
その前オーナーが農業をやりたいという夢をかなえる為にお店も器具もそのまま引き継いでくれる人を業界紙に載せて募集されていました。

”八ヶ岳のふもとでパン屋をやりませんか?”

そんな一文だったと思います。インターネットで見つけて、普段はそんなに行動力がある方ではない主人が信じられない行動力で問い合わせ、3日後には日帰りでお店を見に行っていました。
まだまだ自分たちのお店を持つのは先の事だと思っていた私は正直びっくりしました。

でも、もともと北杜市は私が若い頃に大泉のペンションで住み込みのアルバイトをしていたぐらい好きで、主人とも旅行に何度も訪れた事のある憧れの場所でした。
結婚してすぐの頃はいつか富士山の見える所に住めたらいいね。と良く言っていましたが、具体索も無く、子供も生まれお互い仕事ももっていたこともあり、すっかり忘れかけていたそんな頃でした。

貯金がいっぱいあるわけでもなく、商売を始めるという怖さもあり、反対する私に取りあえず一度みてほしいと言うことで家族で山梨に行くことになりました。
でも、反対しているはずの私が高速に入って走って行くうちに、山梨に行ける事がうれしくてうれしくて、結局一番はしゃいでいたのは私かも知れません。
お店を見せてもらってお話を聞いて、帰る時に主人にもう一度意志を確認した時点でやってみようという方向で決まりました。
インターネットで見つけて決心するまでの期間は2週間ほどだったと思います。

でも、今ではその選択は間違っていなかったと思えます。
美味しい空気と水、そして新鮮な食材で作るパンの味は格別です。
都会で作る物とは一味違うと言っています。
お客さんからお野菜や果物を頂いたりする事もあり、そんな都会では考えられない交流も凄く楽しいです。
スポンサーサイト
* お店について * trackback(0) * comment(6) ***
<<当店(だんな)のこだわり * HOME * お知らせ♪>>
comment
・★。・。☆・ ***by: 風花 * URL

私もここでの生活の原点は、若かりし頃に行った川上村の高原野菜バイトだと思います。
横浜で生まれ育ち、親も祖父母も親戚も皆横浜で、旅行などしなければ行くこともなかった田舎で、初めて一人でひと夏を過ごしました。
車の免許は取っていましたので、生まれて初めてトラックを運転したり、郵便局に行きたくても10kmも車で走るような村での生活でした。
欲しいものも手に入らず、日の出から日の入りまで働いていました。
丸3ヶ月休みもなく働き、帰る日が近づくと「帰りたくない」と思いました。
このままここにお嫁に来たい!と思いましたが、嫁の貰い手がありませんでした(^^;
そんなことも忘れた頃、富士見町の友人からたまたまここを紹介されたのです。
その方にはずっと「田舎で暮らしたい」と言ってありましたから。
念願が叶い、夏休みに急遽決まり、そのまま夏休み中に慌しくて誰にも告げることなく、越して来ました。
身内も友人もいない町に移り住んで、もう5年になろうとしていますが、一度も「帰りたい」と思ったことはありません。
* 2006/02/16 00:44 [ 編集] ***
・★。・。☆・ ***by: フェアリー * URL

私も住んでみてもっともっと好きになりました。この美しい自然は壊したくないですね。
これだけたくさんの方々が移住してこられるこの辺は人を惹きつける何かがあるのでしょうね。
* 2006/02/16 21:44 [ 編集] ***
・★。・。☆・ ***by: JoeWatanabe * URL

フェアリーさん、こんばんわ。

 ウチも、身寄りも友達もいない、この地に移住してきて、もう間もなく丸6年になりますが、帰りたいと思ったことなど一度もありませんし、ますます楽しくなってきていますよ。

 今日は、風花さんを通じて、おみやげをいただきありがとうございます。息子が喜んで食べてました。
 風花さん、我が家の今日の夕食は、急遽、パンとなりました。クリームパン、好評でした。全部美味しくいただきました。ありがとう。

 来週の22日か23日に、伺いたいと思います。よろしくね。 
* 2006/02/16 21:53 [ 編集] ***
・★。・。☆・ ***by: 石黒 * URL

毎度、イシグロです。Sloppy Joe’s Barから飛んできました。まずは、ブログフェアリー開店おめでとうございます。
ぼくらは11年前、武川に移ってきました。やはり同じようなこと訊かれましたよ。「なんでこんな何も無いとこにわざわざ移ってきたの?」「山も星も桜も花もきれい、サルも狐もキジもウロウロしてて見所満載じゃない」って思いましたけど。桜並木でいまや有名な真原(さねはら)とゆう所なんですが、当時来る人といえば山と桜を撮るカメラマンくらいで、桜満開の時期でも閑散としてました。早朝に犬連れて散歩すると、もう独り占めって感じでかなり気持ちよかったです。はしゃいでました。今は観光バスまできて人がどっと押し寄せるようになり、桜の時期はごちゃごちゃしてキライです。
真原で若い移住者といえば、いまだにウチとジョーさんちのみ。どっちも40代になり、若いとゆうにはちとビミョーなんですが、この地区の中ではかなり若い方なんです。こうゆう場所に定着するには、自由業でないとなかなかねえ・・・、あまり企業も無いし。
「手に職」はいいですよ。ご主人も僕とほぼ同年代と伺いましたが、20年といえば、パン職人一本でやってこられたんですね。僕の知り合いで移住者といえば、まあほとんど全て職人・自由業ですね。
そちらの店は「麦の穂」の頃からのファンです(ほとんどガンコに食パンのみですが)。今後とも変わらぬ味を期待します。
”臨時休業”になる前に、いつもの食パン5斤予約します。明日(金曜)夕方5時すぎうかがいますので、よろしく。あ、全部6枚切りね。
* 2006/02/16 22:31 [ 編集] ***
・★。・。☆・ ***by: フェアリー * URL

Joeさん、こんばんは!!
やはり皆さん縁があったのでしょうね。
いろいろとお忙しいでしょうに(風花さんから聞きました)書き込みありがとうございます。
パンはお口に合いましたか?
22日か23日ですね。
楽しみにお待ちしています。

* 2006/02/16 22:49 [ 編集] ***
・★。・。☆・ ***by: フェアリー * URL

石黒さん、書き込みありがとうございます。
なれないもので悪戦苦闘中です。


移住して11年ですかー。大先輩ですね。
「山も星も桜も花もきれい、サルも狐もキジもウロウロしてて見所満載じゃない」
本当にそのとおりですね。
残念ながらサル、狐、キジはこの辺(長坂)では見かけませんが(笑)
武川まで行けば今でも見れますか?サルは怖いけど狐に出会ってみたいです。
主人は大泉で野生のシカに出会ったようですが・・・。

明日、食パン5斤取り置きしておきます。
いつもありがとうございます。
* 2006/02/16 23:05 [ 編集] ***
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://beikuhausufairy.blog46.fc2.com/tb.php/5-edcb4d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。