スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 ***
パンの値段
2009 / 05 / 11 ( Mon )
先週はお休みなしで働いたので、今日は久々のお休みでした。
GWの忙しさのなか、いつも文句も言わず良く頑張ってくれているスタッフのSさんも誘って3人でランチに出掛けてきました。
今日行ったお店は小泉駅近くの「もみの木」さん。
うちのフランスパンを使ってくださっています。
この辺は本当におしゃれで素敵なお店が多いのですが、このお店もお気に入りのお店の1軒です。
元帝国ホテルの料理長をされていた方のされているお店なんですが、美味しいのにリーズナブルでそして何よりご夫婦のお人柄が素敵で何度でも行きたいお店です。
写真はおしゃべりと食べるのに夢中で撮りませんでした(笑)

その後クラフト作家さんたちのネットワーク「おらんうーたん」の作品展を見に行き、清里のオルゴール博物館でされていたので久々に大きなオルゴールの音色も聞いてきました。
そんな、なかなか充実した休日でしたよ。

で、話は大きく変わるのですが物の値打ちって人それぞれですよね。
仕入れ販売されている方は定価があるから商品の価格は決めやすいでしょうが
物作りをされている方はどのようにして価格を決められているでしょうか?

先日、仲良くさせて頂いているケーキ屋さんご夫婦とお話させて頂いていて興味深いお話をされていたのでそんな話を今回は書きたいと思います。


その方はケーキがメインだけど自分たちのお店でもパンを焼いてられるにも係わらず、良く買いに来て下さいます(笑)
主人のパンを気に入って下さっていつも褒めてくださるのですが、良く言われるのは
「こんな値段で出したら反則だよ」です。
確かにそこのお店で出してられるクロワッサンは当店の2倍以上したと思います。
前にも書いたことがあると思いますが関西と関東ではパンの価格が違います。
お店にもよると思いますが全体にみて関西の方がかなり安いです。
うちのお店の値段もパンは高級品になってはいけないという主人の考え方の元、リーズナブルに設定していると自負しています。
地域性なのかなと思っていましたがその方が言われるには
「ケーキ屋は原材料に手を加えて付加価値をつけて、他では手に入らない物にすることでいかに価格を高くつけるかを考えて価格を決めている。」そうです。
「でもこのお店の価格設定では技術料が入っていないでしょう?」っと・・・。

だんなは最後の何年かはホテルでパンを作っていましたが、それまでは町のパン屋で修業を積んできましたので技術料をパン代にいれるという発想すらきっとなかったと思います。
もちろん商売ですから、原材料費を計算して利益をそこにのせさせて頂いて、価格を決めているので損をするような価格設定はしていませんよ。
その方は
「なんでこんな価格設定で出来るのか修業に来たい」とまで言われていました(笑)
時間を掛けて一つの物を作り上げるケーキと一定時間にいかに数をこなすかのパン作りの違いなのかもしれませんね。
断っておきますが気持ちを込めて丁寧には作ってるんですよ(笑)

でも技術料という発想がとても新鮮で帰られた後に2人で話し合いました。
確かに今日見てきたクラフトにしても美味しいお料理にしても値段ってあってないような物・・・。

でも、もし倍の価格設定にしていたら売り上げが倍になってた?と考えると答えはノーです。
もしかしたら今の売り上げさえ無かったかもしれないねっと・・・。
話してる間にうちはこの価格でこの商品を提供しているからこそ皆さんに来て頂いてるのだろうし喜んでもらえてるんだと改めて感じました。
せっかく作った物が売れ残ってしまうほど悲しいことはないですからね。

よそはよそ、うちはうち。
これからもうちは

パンは高級品になってはならない

いう初心を忘れずにやっていこうと思いますのでよろしくお願いします♪








スポンサーサイト
* 未分類 * trackback(0) * comment(2) ***
<<シルバーウィーク * HOME * 通常モードへ>>
comment
・★。・。☆・関西価格? ***by: shappy * URL

フェアリーさんが近くにあれば、もっと買いに行くと思う、フェアリーさんの食パンのファンのひとりです♪
東京と八ヶ岳の2ケ所居住していると、東京と八ヶ岳の価格を比べるわけではないけれど、どちらかがすごく高いと財布の中身の減りが早いのでわかります
私の感触では、フェアリーさんの価格は安心して買える価格であって、全部ではないでしょうが、八ヶ岳のほかのお店の価格が高いと感じます!
うちは、東京の某店から宅配してもらうこともあります♪
そのお店の価格は食べたあとに送料を支払っても満足できる安心して買える価格なんです♪
第一に、自分の好みのパン
第二に、安心して買える価格
第三に、簡単に入手できる
第一から第三までのバランスと順番が難しいですが、そんなところかなぁ。。。と思います

私が注文する東京のパン屋さんは、地域の人の笑顔と、お子さんの笑顔が見たいから頑張っているようです。。。

最初に、今日の題名を見て、値上げ!?と思いましたが、値上げされなくて頑張ってくれることに感謝します♪
* 2009/05/13 14:00 [ 編集] ***
・★。・。☆・ ***by: フェアリー * URL

shappyさん
コメントありがとうございます。
東京より八ヶ岳周辺のお店の方が高いのですか?
ちょっと驚きました。
私が立ち寄った東京や千葉のお店は有名店だったり、イベントで出店していたりで、高いのに中で作ってる人達はアルバイトって感じの人達ばかりでがっかりしました。
この辺りも確かに高いのは高いですが、作り手が判っているのはいいですね。
また去年のように原材料が上がらない事を願っています。
上がらなければこの価格でがんばります。
またご注文お待ちしています。
* 2009/05/16 07:32 [ 編集] ***
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://beikuhausufairy.blog46.fc2.com/tb.php/102-543459f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。